岐阜市街の街の構造の変化

前回のエントリーで「北方が過疎化する」と勢いで書いてしまったのですが、ひょっとしたら過疎化するのは岐阜の中心部なのかもしれません。

北方地区で言えば、リバーサイドモールという大規模SCがあり、ちょっと足を伸ばせば木曽川町のダイヤモンドシティ(だったか)という大規模SCがあります。
つまり、ここまで行けばたいていのものは買えるはずなので、岐阜の中心地まで出る必要はない。
そのSCに買いたいものがなければ、岐阜市街のような中途半端なところではなく、名古屋市街まで足を伸ばせばよい。
どうしても、名鉄岐阜で乗り換えが必要な電車・バスではなく、車で直接。

そう考えると、揖斐線および代替バス、そして岐阜市街の立場はないのではないかと思います。

電車の乗客の減少はモータリゼーションが普及しきった時点からさらに下がっていますので、街の構造の変化だと思います。

一部に、路面電車復活の動きがあるようですが、このことを考えていないと復活はかなり難しいと思います。
[PR]
# by koh-sen | 2005-04-01 23:33 | 交通(岐阜問題)

岐阜の路面電車の廃止

今日を以て、岐阜の路面電車が廃止になりました。

同じ日にのと鉄道の大部分と日立電鉄が廃止になるのですが、岐阜の場合利用者が少なくて廃止、という理由のほかに、岐阜市内線区間は安全地帯がなく乗降に危険で、行政も非協力的で、やむなく廃止に至ったと言うことでしょう。

岐阜市自体は、路面電車存続の道を探っていたようですが、行政機関故の小回りのきかなさか、今日の日を迎えてしまったようです。

これから、特に北方地区は、電車時代に1時間4本からバスになって1時間に1本になるわけですから、これが元で過疎化ということも考えられます。

p.s.
毎日新聞磯野さま。
実は私は、こんなブログも運営しています。
で、実はこちらがメインブログです。
私自身も、内容に不満があるブログですが、鉄道オタクの戯れ言とご笑覧してもらえば、望外の幸せでございます。
[PR]
# by koh-sen | 2005-04-01 00:06 | 交通(岐阜問題)

コネックス参入に関する壁

今日の朝日夕刊に「再評価の中路面電車幕」と題する記事がありました。
何を今更との感もありますが、昨日も書いたとおり路面電車廃止により沿線住民が不便を被るのは明らかです。

そこで、参入を表明して音沙汰のなかったコネックス社の現状が、その記事に書いてありまして、「(計画書に)自治体側に10年以上の『独占的な運営』を保証してもらうことで、経営基盤の安定を図ることなどを盛り込んでいた」と書いてあります。

これは、岐阜バスの経営権譲渡を含むのかはわかりませんが、本気でコネックスが今後10年といわずさらに長いこと日本に根を下ろすのであれば、「日本に自治体の常識では、とてもなじめない内容」(同記事)といわずに、英断をふるう必要があるのではないのでしょうか。

昨日も書いたとおり、はっきり言って岐阜バスのやり方では公共交通はじり貧になります。
思い切って、「外部の血」を導入することによって、岐阜が名古屋のベッドタウンなんかではなく、独立した美濃の中心地たるポジションを世界に示すことが必要になるでしょう。
[PR]
# by koh-sen | 2005-03-29 00:32 | 交通(岐阜問題)

岐阜600V区間代替バスの貧弱さ

今日、名鉄岐阜600V区間のお名残乗車をかねて、代替バスの実態調査をしたのですが、揖斐線で1時間に1本、美濃町線で1時間に2本(というか、平行している既設のバス路線のダイヤ変更なし)で、4月以降かなり公共交通の利便性が下がります。

揖斐線沿線では、真新しい民家が建ち並んでいたのですが、この人たちはもう車しか交通手段はないのでしょうか。
本や新聞を読んで通勤したいとき。お酒を飲んで帰ってきたとき。
他人が運転する公共交通でないと不便なことができなくなってしまう。

そんなことを考えながら、岐阜をあとにしたのでした。
[PR]
# by koh-sen | 2005-03-27 01:30 | 交通(岐阜問題)

高架化が必要なのはわかるけど・・・

今日(3月22日)の朝日新聞の社説で、東武の手動踏切の事故のことが載っていたのですが、確かに言いたいことはわかるんだけど、高架化はお金を積めばすぐ完成できるってものじゃないんです。

高架化には工事に必要なだけの用地が必要で、当然その部分にかかる住民は立ち退きしなければならない訳なんです。
私の最寄り駅の名鉄有松も大規模な再開発が行われたにもかかわらず、住民との調整が付かないのか、ついに高架化がなされなかったわけです。

また、以前に問題になった武蔵小金井の踏切も、高架化の工事中なのですが10年ぐらいかかるようです。

そんなわけで、いくら東武がもうけていようが、高架化はそんなにうまくいかないわけで、、、

大新聞らしからぬ、粗雑な社説ですね。

せめて、「付近住民は鉄道高架化に協力すべきである」とでも書けば良かったのにね。
[PR]
# by koh-sen | 2005-03-23 00:32 | 交通問題

万博内覧会でのリニモ滞留問題

リニモが、万博開催前の内覧会の段階で滞留問題を起こしたようです。

以前から藤が丘側では指摘されていましたが、万博八草側でも問題が起きたようで、公共交通が充実していく中、少しでも普段は使わない人たちに気持ちよく乗ってもらって、須之内少しでもいいから「今度から普段の交通手段も公共交通で」と思ってもらうようにして欲しいです。
[PR]
# by koh-sen | 2005-03-19 23:22 | 交通問題

公共交通は弱者のものだけのものか

良く、公共交通整備の話をすると、交通弱者対策だと言われます。
確かにその通りですが、それだけでは先細りするのでは、、、

交通弱者の対策も大切ですが、交通強者を公共交通に誘導する施策をしなければならないと思います。

私は、自分の車こそ持っていませんが、いざとなれば車を買って車通勤できます。
それをしないのは、渋滞対策もあるのですが、電車の中で本や新聞を読むためです。
車通勤ではこれができませんからね。

車通勤と同じ所用時間なら運転に専念する時間はもったいないと思っていますから。

東京だと無理かもしれませんが、名古屋だと帰りの時間に座りながら読者ができる。
これをロードサイドの広告看板に出せば、結構車通勤の人が公共交通に誘導できると思いますが、どうなんでしょう。
[PR]
# by koh-sen | 2005-03-15 00:37 | 交通問題

カルフール撤退に思う

フランスのスーパーマーケット、カルフールがわずか4年で日本市場から撤退しますが、同じフランスのコネックスも、岐阜市内線の参入をしたとしても、数年で撤退したらたまらないよなあ。
[PR]
# by koh-sen | 2005-03-11 01:38 | 交通(岐阜問題)

リニモに乗ってきました

今日、リニモに乗ってきました。
まあ、静かなんですけど、1キロぐらいで駅に到着。加速度もあまり感じないので、ちょっと計算してみたところ、表定速度では地下鉄東山線より低いです。
徐行区間をのぞいた杁ヶ池公園-万博八草間でやっと東山線と変わらないレベルに達します。
似たような、東京のゆりかもめよりは速いのですが、東京モノレールよりは遅いです。

新交通で最高速度100キロ出すというふれこみですが、スピード面でまだ改善の余地はありそうです。
(下の表は、ちょっと見づらいのでクリックしてみてください)
c0062207_23448.jpg
[PR]
# by koh-sen | 2005-03-06 23:05 | 交通問題

岐阜の公共交通の無策

岐阜市の中心部には路面電車が走っていますが、安全地帯がなく車と接触の危険性があるため、必ずしも使いやすい公共交通機関ではありませんでした。

本来なら市や警察なりが安全地帯の設置を推進すべきでしたが、道幅が比較的狭く、設置した場合見たところ大型車が通り抜けることができないなど、問題点もありました。

路面電車が3月いっぱいで廃止になりますが、私は路面電車の廃止は以上の理由からやむなしと考えています。

しかしながら、それの代替手段が乏しいのではないのか。
先週も書きましたが、どうも岐阜市は公共交通の問題を軽視していると思います。

乗る人が少ないからだというのも理由の一つですが、どこかで歯止めがかからないと公共交通は先細りをしてしまいます。

路面電車を廃止した北九州市は、急行バスを路面電車の系統に沿って走らせています。

せめて名古屋市が採用している基幹バス(東郊通線のような道路の端を通る方式)を採用していたらと思います。
[PR]
# by koh-sen | 2005-02-27 21:14 | 交通(岐阜問題)

私の公共交通利用遍歴

私のプロフィールを書いておきます。

1961年名古屋市生まれ。

高校時代(1976年)から1988年ごろまでと、2001年から現在に至るまで、名鉄を使って通学・通勤をする。
1989年には、北九州市小倉北区に転勤のため、JR九州を使って通勤をする。
1994年から1999年までは、東京在勤のため、JR東日本と、当時の営団地下鉄を使って通勤をする。
また、車通勤の経験も、1988年頃から1993年頃まで行っているが、1998年に東京都葛飾区に移転の際、車を売却したため、現在に至るまで事実上のペーパードライバーである。
[PR]
# by koh-sen | 2005-02-27 21:01 | はじめに

公共交通問題について

モータリゼーションが本格的に発達して、かなりの年月が経ちます。
確かに、公共交通しかなかった時代に比べて、経済・文化の向上に貢献はしましたが、その一方で渋滞問題や、交通事故の多発など大きな問題も併発してしまいました。

私は、鉄道マニアであり、そのためどうしても鉄道寄りにものを見てしまうのは、やむを得ないと思っていますが、鉄道マニアだからこそ、公共交通の良さ・そして問題点を指摘し、よりよい車社会との共存(私は鉄道全盛時代は再来しないと思っています)を模索していきたいと思っています。

更新は、基本的に毎週日曜日を予定していますが、随時臨時便を増発していきたいと表います。
[PR]
# by koh-sen | 2005-02-27 20:52 | はじめに

岐阜の公共交通は大丈夫か

今年の3月を以て、岐阜市内線・揖斐線・美濃町線・田神線のいわゆる名鉄600V区間が廃線になります。
今日は、このお名残乗車をかねて全線回ってみました。

最初に来たのは田神線から美濃町線。こちらはお名残乗車目当ての鉄道ファンとあと一般人が目立つ車内でした。
その次は岐阜市内線そして揖斐線。こちらは行きは、お名残乗車らしき人はおらず、地元の人と思われる人たちばかりが1両編成の780系をほぼ満席で埋めていました。

こういう廃線が近づくにつれ、お名残乗車をする人が目立ちますが、それ以外の普段これらの線区を使っている人たちは4月以降どうするのか。
特に、揖斐線を使っている北方地区の人たちはどうなるのか。

確かに、北方地区から岐阜駅前や名古屋方面に行くとき、時間のかかる忠節以降の路面区間を通らなければならないというハンデがあって、それが原因で今回の廃線となったわけだけど、岐阜の議会が「路面電車廃止決議」を決めるのであれば、それに変わる交通手段を整備すべきではなかったのか。
具体的には、名鉄岐阜から忠節までを高架にするぐらいのことはやれたのではないのか。
そんなことを思いながら、岐阜をあとにしました。
[PR]
# by koh-sen | 2005-02-20 21:50 | 交通(岐阜問題)

大胆な白色の採用 名鉄特急は大丈夫か

名鉄が空港特急用に新型特急車を採用したのですが、これが2000系(ミュースカイ)や2200系ともに、白を基調とした色を採用しています。

それはいいのですが、いつまで白の美しさを保てるのか。
それを考え出すと心配になってきます。

現在のパノラマスーパーでも最近は、色がくすんでしまったものを多く見てしまうのですが、こうならないか心配です。
[PR]
# by koh-sen | 2005-02-20 10:09 | 交通問題

テーマパークとしての中部国際空港は大丈夫か

2月17日に中部国際空港がオープンし、昨日の土曜日はかなりの人が見学にやってきました。
それはいいのですが、飛行機に乗らず空港設備を利用するだけの人も当て込んでいるのなら、定期的なリニューアルが必要です。

今はまだ新しいからいいようなものの、これが5年ぐらい経って飽きられたらどうするのかを考えて欲しいですね。

セントレアに行けば常に新しいものがある。
常にそうあって欲しい新空港です。
[PR]
# by koh-sen | 2005-02-20 10:05 | 交通問題

始まりのあいさつ

初めての人ははじめまして。荒川光線です。

私は鉄道が好きと言うこともあり、公共交通については以前から関心がありました。
私の住んでいる名古屋市では、鉄道を利用している人が3割しかなく、そのため東京・大阪に比べて儲からないので鉄道の利便性がどうしても低くなってしまいます。

それを改善するのは、どうしたらよいか。

このブログでは考えていきたいと思っています。

なお、文中普段利用している名鉄に対して厳しい発言が出てくる予定ですが、私は名鉄に恨みを持っておらず、むしろ好きな鉄道会社だと思っていますので、その点ご理解をお願いいたします。

そのほかについても厳しい意見が出るかもしれません。
これも恨みで言っているわけではありませんので、よろしくお願いします。

さらに、私は某自動車メーカーの仕事を現在やっており、こんな主張をしますが、車は皆さん買って欲しいと思っています。
[PR]
# by koh-sen | 2005-02-19 22:53 | はじめに