銚子電鉄のSOS

地方公共交通はどこも経営が苦しく、今年になっても北海道ちほく高原鉄道や桃花台新交通が力尽き、また最近になって鹿島鉄道の経営悪化が問題となりました。

そんな中、銚子電鉄がWEB上でSOSを発していることが判明いたしました。

銚子電気鉄道

その中で、緊急報告としてこんな文面が書いてあります。

電車運行維持のためにぬれ煎餅を買ってください!!

電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。

銚子電鉄商品購入と電車ご利用のお願い
                                        
拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は、弊社鉄道事業並びにぬれ煎餅事業に対して、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、早速ではございますが、弊社は現在非常に厳しい経営状態にあり、鉄道の安全確保対策に、日々困窮している状況です。 年末を迎え、毎年度下期に行う鉄道車両の検査(法定検査)が、資金の不足により発注できない状況に陥っております。このままでは、元旦の輸送に支障をきたすばかりか、年明け早々に車両が不足し、現行ダイヤでの運行ができないことも予測されます。 社員一同、このような事態を避けるため、安全運行確保に向けた取り組むことはもちろんですが、資金調達の為にぬれ煎餅の販売にも担当の領域を超えて、取り組む所存でおりますので、ぬれ煎餅や銚子電鉄グッズの購入、日頃の当社電車の利用にご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。                                              

敬具

平成18年11月 吉日

銚子電気鉄道株式会社 代表取締役社長 小川 文雄
銚子電気鉄道労働組合 執行委員長   常陸谷恭弘
従業員一同


銚子電鉄と言えば、前社長の1億1千万円にも及ぶ横領事件があり、ただでさえ厳しい経営に絶体絶命の追い打ちをかけたこともあり、このような緊急声明を出すに至ったと思われます。

すべては前社長が悪いとはいえ、まだ地域には必要な足であり、このような形で廃線を迎えたくないという想いが、2ちゃんねる内で起きて、大きな存続運動になろうとしています。
とりあえず、鉄道グッズのうち「レール文鎮」は完売とのことですが、電車の修理代にも事欠く事態であり、さらなる存続活動が必要となってくるでしょう。

とりあえず、私は記念切符類は、ネットで注文しました。
ぬれ煎餅は、、、、焼きたてのものが旨そうだと思いますから、たぶん現地で買うでしょうね。
[PR]
by koh-sen | 2006-11-20 20:57 | ローカル交通問題
<< 銚子電鉄に乗ってきました 公共交通か車か 2 >>