名鉄の値下げ

名鉄は26日、現在加算運賃を徴収している名鉄瀬戸線の東大手-栄町間の加算運賃の廃止、および豊田線の加算運賃の値下げを行うと発表しました。

瀬戸線・豊田線における運賃改定手続きを行いました (名古屋鉄道 WEB site)

名鉄では、東京大阪圏と比べ高い運賃が原因で、車へ利用者が移行してしまうという指摘が前からありました。
今回の値下げは、加算料金の廃止・および低減なのですが、これによりどれだけ利用者が電車に戻ってくるのか見物です。
また、今回の値下げが成功すれば、既設の路線にも波及するかもしれません。
[PR]
by koh-sen | 2006-05-26 21:55 | 交通問題
<< 北勢線 存続と改軌 名鉄バス 上小田井-藤島団地行... >>