高千穂鉄道の再生

台風14号の災害により運行不能に陥り、第3セクターによる運行を断念した高千穂鉄道ですが、民営の新会社としてよみがえります。

高千穂鉄道 資本金目標5000万円突破 (asahi.com)

タイトルにもあったとおり、資本金が5000万円集まったそうで、地元の期待の高さがうかがい知れます。
現在の運行経路からすると、観光に特化しなければならないと思いますが、京都の嵯峨野観光鉄道のように観光客から親しまれる鉄道として再起して欲しいと思っています。
[PR]
by koh-sen | 2006-03-02 22:14 | ローカル交通問題
<< 貴志川線の新キャッチフレーズ決まる 豊橋市電 危険電停に安全島設置 >>