ブルトレ「出雲」 急行「かすが」 廃止

JR東海が、来年3月18日に実施するダイヤ改正の概要が発表され、のぞみや都市間の列車が増発される一方、ブルートレイン「出雲」、急行「かすが」の両列車が廃止されます。

平成18年3月ダイヤ改正について(JR東海)

「出雲」については、東京-鳥取間の到着時間がよいものの、利用率が非常に悪いことが指摘され、廃止について取りざたされていました。
高い寝台料金を払うのであれば、前日に現地に到着し、ビジネスホテルに泊まると言うことが一般的になってきたと言うことでしょうか。
(私も、寝台車は好きなのですが、寝られないと言うところが苦手となっています)

「かずが」は実際に乗ったことがあるのですが、亀山から奈良は空気輸送であり、廃止もやむを得なかったかもしれません。
c0062207_2340786.jpg


寝台車にせよ、急行列車にせよ、国鉄時代からの不採算性が指摘されたものであり、ここまで良く持ったものだと、ねぎらいをかけてやりたいという心境となっています。
[PR]
by koh-sen | 2005-12-22 23:41 | ニュース
<< 桃花台線 廃線 209系 窓開閉改造へ >>