高千穂鉄道 全線廃線か?

台風14号の来襲により、鉄橋が流失して全線運休している高千穂鉄道ですが、産経新聞の報道では、全線廃止となっています。

台風被害の高千穂鉄道、廃線へ 部分運行も断念(産経新聞)

また、読売新聞の報道では、全線復旧は断念ながらも、部分復旧はまだ未定となっています。

台風被害の3セク・高千穂鉄道、全線復旧を断念(読売新聞)

ただ、これも絶望的なのでしょう。

せっかくの地元の熱意で、第3セクターとして再生したにもかかわらず、このような結果になってしまうのは残念でなりません。

ただ、貴志川線の時にも書いたように、「路線を残して欲しいが、普段は乗らない」のでは、このような結果を生むことになるでしょう。
第3セクターとして、地元が負担するからには、地元の人が普段から利用するような心がけが必要ではないか。
今回の件は、そのことを強く思いました。
[PR]
by koh-sen | 2005-12-10 20:39 | ローカル交通問題
<< どこへ行った 「乗って残そう」 名鉄 びっくりクーポン・パノラ... >>