名鉄三河山線 複線化

名鉄三河山線が、現在の単線から複線になります。

名鉄三河線 知立―豊田の複線化検討 名古屋まで大幅短縮(中日新聞)

記事に書いてあるとおり、トヨタ自動車関係の乗客が増えているのですが、トヨタと言えば豊田市内の渋滞解消のため、公共交通利用促進策をとっており、名鉄豊田市駅からトヨタ本社までの通勤用シャトルバス(名鉄バスの路線とは別)を既に運行しており、また愛知環状鉄道もトヨタ自動車関係の通勤輸送のため、新豊田-三河豊田(トヨタ自動車本社前)間の増発をするために現在の単線を複線化する計画が既に発表されています。

三河線は、末端区間の廃止など暗い話題が続きましたが、久々にあかるい話題となったわけです。

現在最大4両編成、昼間は2両編成で15分間隔となっている三河山線ですが、これからは名古屋本線からの直通急行が運行されそうですね。
[PR]
by koh-sen | 2005-11-18 19:04 | ニュース
<< 高千穂鉄道 復活への動き このブログに愛称"F... >>