中央快速線 新車導入

長いこと201系を使い続けていた、中央快速線に新車が導入されるようです。

中央快速線及び青梅・五日市線に新型電車を導入!(JR東日本 PDFファイル)

形式は、E233系となり山手線(というより東海道線)のE231系の改良版という位置づけになります。

中央快速線の新車は、新形式という伝統が今回も適用されそうです。


10/5追加
今回の新形式は、従来のE231のマイナーチェンジの感が強く、その点では堅実ですね。
AC Trainの本格導入が、この中央快速線だと思っていたのですが、野心的な設計故大量導入はできないのでしょう。
自動車業界が、燃料電池車やら、EVやらで、今までの電車にはない発想で、電気車を実現させようとしていますので、AC Trainの試験導入もありかなとも思っているのですが、それだけ201系の耐用年数が迫ってきており、今回は見送ったと言ったところでしょうか。
(ちなみに、私もAC Train量産先行車が京葉線に導入されることは知っていますが、、、、)
[PR]
by koh-sen | 2005-10-04 23:36 | ニュース
<< 岐阜の視察 愛知万博 乗り物乗車記 >>