公共交通か車か 1

Tonyさんより、このエントリーに「特に高齢者にとって優しい移動手段は24時間運転できて雨風を耐えることはない自家用車である。車を運転できない人には鉄道整備よりもコストが安く小回りのきくバスを普及すべきである。」との主旨のご意見をいただきました。

これはうちのブログのテーマの根源に関わることですので、以降延々と議論してきましたが、長くなりましたので、ここらで新しいエントリーを建てて仕切り直しをしたいと思います。

私の主張を整理するとこうなります。

1.車の総量規制をし、道路に余裕を持たせ、安全性を高める。

現在は、車が多すぎます。
そのため、ちょっとした街では渋滞が当たり前になり、そのための社会損失は大きなものとなっています。
また、交通死亡事故が今年の7月末までで全国で3705人となり、既に大きな社会問題であり、こちらの社会損失も大きなものとなっています。

そのため、車の総量規制が必要だと考えています。
具体的には、車の運転免許取得および更新の条件を厳しくすることです。

モータリゼーションは、社会的な福祉に大きな貢献をしましたが、その一方で上記のような問題や、商店などの形態が郊外型SCが主体となり、車がないと生活できないという社会になっています。

車の所有そのものがその人のステータスを表すという性格もあり、車の免許がないとその日から生活が困難になる社会になっており、そのため車の運転に適さない人まで車を運転せざる(してしまう)状態になってしまい、このため道路容量を超える車があふれ、交通事故が頻発するという事態になっています。

そのため、車の総量規制をし、その分公共交通に誘導するという施策が必要だと思っています。
道路の拡張は、特に都心部においては、立ち退き費用など、国や自治体にとって莫大な費用負担となることは明白で、そのためにも公共交通への誘導と場合によっては補助が必要だと考えます。


2.バスより鉄道系の整備をすべきである。

確かにバスは、ちょっとしたランドマークにそのまま立ち寄れたり、街の中心地が変わったりしたときに柔軟に路線変更できるなど、小回りのきく交通機関となっています。
また、トータルコストが鉄道より安くすみます。

しかしながら、現実には「コスト優先」の思想が大きく出てしまい、過去に鉄道を廃止しバス転換した路線では、鉄道時代より本数が少なくなった例はあっても、多くなった例を聞いたことがありません。
そのため、ただでさえ渋滞をまともに受けるのに、本数まで少なくなってので利用者は減り、そのためバスの採算が合わず、また本数が減り、その悪循環の果てにバス路線廃止という悲劇が待っており、現実に岐阜県の谷汲地区がそういう厳しい現実に直面しています。

確かに、私もどんな過疎地域にも鉄道を敷設すべきだということは考えていません。

しかしながら、先に行った悪循環を絶つためにも、鉄道としての輸送量が必要なところは、鉄道系の整備をすべきであると考えています。


3.道路網の整備によっても交通事故は減らない

確かに昔に比べて道路網は整備されました。
歩道も整備され、一見するとそれにより交通事故は減るように思えます。
しかしながら、交通事故に遭う人は確実に増えています。

警察白書 統計6-3 交通事故発生状況の推移(昭和41年~平成15年)
確かに死亡者数は減っていますが、事故に遭う人が逆に増えています。
これは、道路網の整備によっても交通事故は減らないということではないのでしょうか。


4.自動車事故は鉄道事故に比べてリスクは拡散する

上記でも述べたとおり、道路網および道路整備は昭和41年当時に比べると格段に良くなりました。
しかしながら、鉄道など公共交通による事故は起きてしまえば大きいものですが、件数の絶対値が車によるものに比べると非常に少ないという現実があります。
これは上記の資料を見ても明らかです。

なお、Tonyさんは、JR福知山線の事故を引き合いに出して「以上の観点から、自動車事故は鉄道事故に比べてリスクが拡散するのではなく  分 散  できるものと確信しています。」としています。
医療設備が一挙に処置できる人員は確かに限られており、これは大きな鉄道事故に限らず、地下鉄サリン事件などの大規模テロの時もそうでしたし、阪神大震災の時もそうでした。
しかしながら、鉄道事故の場合、事故の絶対数が少ないため、結果的に自動車事故の方が不幸な方を多く生み出す結果となります。

さきのJR福知山線の事故でも正しいかは別問題として、大きな問題点が指摘されましたし、厳しい糾弾がなされました。
経営的にも大きな痛手だったと思われます。
このようにして社会的な責任が車に比べると、はるかに大きく、そのため運転手は車の運転手に比べると安全意識が高いものとなっています。(これは、1.の車の免許取得を厳しくすれば改善されることなのですが)

以上、ご意見をお待ちしております。
[PR]
by koh-sen | 2005-09-08 22:31 | 公共交通か車か
<< 豊明市 コミュニティバスに乗りました 豊橋鉄道市内線(東田本線) 完... >>