台風被害で高千穂鉄道経営危機

この前の台風14号は各地に大きな被害をもたらしましたが、再建案が検討されている高千穂鉄道に大きな爪痕を残してしまいました。

高千穂鉄道橋梁の流失 経営に大打撃(asahi.com)

過去に鉄橋流失と言えば、私は北恵那鉄道のことを思い出しますが、この鉄道もそれが原因で廃止されてしまいました。

高千穂鉄道は、まだ行ったことがないので実態はよくわかりませんが、これと言った大きな街もなく、正直なところ鉄道の役割は終わった感もあります。

しかしながら、観光用車両の導入など、それを存続させようとしている熱意は感じられ、個人的には何とかして欲しいと思っていた矢先の鉄橋流失であり、関係者の無念は察してあまりあります。
[PR]
by koh-sen | 2005-09-08 20:47 | ニュース
<< 豊橋鉄道市内線(東田本線) 完... 岐阜パルコ閉店 >>