岐阜パルコ閉店

名鉄岐阜駅前のパルコが閉店するそうです。

ヨーカ堂30店舗強を閉店へ(中日新聞)

新岐阜百貨店の閉店に次ぐ、パルコの閉店で岐阜の地盤沈下が一気に進みそうです。

以前、「岐阜市街地が過疎化する」という発言をしたことがあり、一部の方の気に障ったようで、自分でも過激な発言だと思ったのですが、本当になってしまう可能性が出てしまいました。

岐阜の都市計画の大幅見直しが急務といえましょう。

岐阜市街地の地権者は、大幅な都市計画を甘受し、柳ヶ瀬を再生させ、その上で鉄道を含む、公共交通の再生を考える時期に来ています。
[PR]
by koh-sen | 2005-09-01 00:16 | 交通(岐阜問題)
<< 台風被害で高千穂鉄道経営危機 旧名鉄谷汲線 代替バスの廃止 >>