岐阜あきんど会

岐阜あきんど会のワークショップにて、阿部等氏が岐阜の路面電車の経営方法について具体的に提言されています。

岐阜あきんど会 第15回 あきんど会ワークショップ

詳しくはリンク先を読んでもらうこととして、部分的に反論したい事項はあるものの、こういう動きが岐阜にあるのはとても心強く思います。

あとは行政の、路面電車に対する消極姿勢を何とかしてもらうことが、肝心だと思いますが。

なお、その記録は、ライトレールというブログにあるようですね。
(最近見だしたブログなんですけど、そういう動きから書いているブログだとは思っていませんでした。)
[PR]
by koh-sen | 2005-07-31 18:50 | 交通(岐阜問題)
<< 長野電鉄 小田急ロマンスカー ... 岐阜市総合交通政策方針(案)について >>