新岐阜百貨店閉店

新岐阜百貨店が閉店するようです。
(朝日夕刊より。岐阜新聞夕刊にも掲載された模様)

以前建て替えが発表されたのですが、実施されず今日の日を迎えてしまいました。
確かに立地だけはよいが、そんなに魅力的な百貨店ではありませんでした。

しかし、集客努力らしいものがほとんどされずに、閉店を迎えてしまうのは岐阜にとっても大きな損失でしょう。

名鉄は、600V電車線の撤退と、直営バスの撤退そして新岐阜百貨店の閉店と、岐阜そのものにもはや未来はないと思っているのでしょうか。

それを象徴するのが、600Vの経営を引き継ぐ事業体が2つも登場したにもかかわらず、何も策を打たずに廃止を許してしまった現在の岐阜市の行政でしょう。

私が岐阜市民だったら、市長のリコール運動をするところですが、、、
[PR]
by koh-sen | 2005-06-20 22:49 | 交通(岐阜問題)
<< そもそもローカル輸送とは、、、 航空業界の過当競争 >>